加湿器についている機能はどんなものがあるの?

今や暖房と合わせて冬には欠かせないアイテムの加湿器。

ただ部屋を加湿するだけではなくて、いろいろな機能を備えたものがあります。

どんな機能があるのでしょうか?


調べてみました。


まずは空気清浄機能つきの加湿器です。

これは、室内の空気を吸い込んで、水とともにフィルターを通して加湿されたきれいな空気を送り出すというものです。

花粉症などのアレルギーのある人には嬉しい機能ですね。

この機能を備えた加湿器は、Venta(ベンタ)Airwasher(エアウォッシャー)があります。


次は、ビタミンCを含んだ空気を送り出す加湿器です。

噴き出し口にビタミンCのフィルターが搭載されていて、そこを空気が通ることによってビタミンCを含んだ空気になるのだそうです。

ビタミンCは抗酸化作用があるとして注目を集めています。

この機能を備えた加湿器はZOJIRUSHIの「ハイブリッド式加湿器」(EV−AA50)型があります。


次は、除菌イオンの発生機能つき加湿器です。除菌イオンは空気中に浮遊するカビ菌を不活化する働きがあるということで、悪臭を防止してくれるのだそうです。

この機能を搭載した加湿器は、SHARPのHV−U70CX−A系シリーズがあります。


他にも本体にハンドルがついているので、どこの部屋にでも簡単に持ち運べるタイプのものがあったり、オフィスや勉強机などに置くことのできるコンパクトタイプのものがあったり、おやすみモードやタイマー機能のついた加湿器もあります。


自分のライフスタイルに合わせて、上手に機能を使ってくださいね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120482667
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。