加湿器ランキングカテゴリの記事一覧

加湿器の人気ランキングトップ5は?

加湿器は各メーカーからいろいろなタイプのものが登場していますが、どんなタイプのものが人気があるのでしょうか?

口コミ情報とともに調べてみました。


まず第1位はシャープの加湿器のHV−T50CXなのだそうです。

これは、シャープの2006年モデルの加湿器で、シャープの加湿器だからもちろん、除菌効果には優れています。

除菌イオンシャワーで、部屋にあるアレルゲンをしっかりと除去してくれるので、小さい子どもがいる家庭でも安心して使えます。

加湿タイプはリニアハイブリッド式(加熱気化式)で、販売価格は13000〜20000円ぐらいなのだそうです。

口コミでは、タイマーをつけて就寝すると喉の痛みがまったくない、熱い蒸気が出ないので子どもにも安心、静かなので寝ているときに邪魔にならない、比較的コンパクトなので置き場所に困ることがないというコメントがありました。


第2位はダイニチの加湿器のHD−5004だそうです。

湿度に応じて気化式と温風気化式を切り替えるハイブリッドタイプの加湿器だそうです。

モードがいろいろあるそうで、シーンによって使い分けることができるのもこの製品の魅力のひとつなのだとか。販売価格は約10000〜18000円ぐらいなのだそうです。

口コミでは、水がおもしろいように減って加湿力は抜群なのだが窓の結露が思ったほどない、とにかく音が静かというコメントがありました。


第3位はナショナルハイブリッド(加熱気化)式加湿機のFE−KLB05だそうです。

これはハイブリッド式加湿器で多孔性構造のフィルターを回転させることで水を通し、そこに温風を当てて部屋に出すというタイプなのだとか。

この加湿器の特徴はフィルターの寿命が他の加湿器よりも長いこと。

お手入れも月に1回ほどでいいのだそうです。

販売価格は14000円〜20000円くらいなのだそうです。

口コミでは、とにかく音が気になるというコメントが多くありました。


第4位は±0(プラスマイナスゼロ)加湿器Ver.3 アロマポット付だそうです。

陶器のような美しいデザインの加湿器で、スチーム式です。

バージョン3では新たに長時間モードが加わったのだそうです。

付属のアロマポットにアロマオイルを垂らすと、癒し空間を演出することもできます。

販売価格は定価で17850円だそうです。

口コミではデザインに惹かれて購入したが加湿器としての使い勝手も問題ない、慣れると扱いも簡単、音も静かなので満足しているとのコメントがありました。


第5位はボネコのディスク型気化式加湿器1355Wだそうです。

これは空気中にまんべんなく湿った空気を分散させて、部屋の湿度に合わせて常に快適湿度を保つことができるのが特徴なのだそうです。

水蒸気で加湿するので、家具や楽器などを傷めにくいのだそうです。

販売価格は28000円〜37800円くらいなのだそうです。

口コミでは、快適な湿度を保ってくれるので満足だが、けっこう汚れやすく手入れが面倒、フィルターがないので交換の手間がかからないのはいいが、40〜50%の湿度では低すぎたというコメントもありました。


各社さまざまなところに力を入れて生産しているので、広告や店頭の表示だけでは迷ってしまいますね。

口コミなども参考に、自分が欲しい機能のついた加湿器を選びましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。